羽田空港第二ターミナル展望デッキ 到着・出発風景 ビデオ付き

羽田空港第二ターミナル (全日空のターミナルですね) で 全日空機の到着と出発風景を撮っていたら 後ろのD滑走路 RW34Rへ デルタ航空 DL0121便 ボーイング777-200型機(ERではないようです) が到着。 続いて ルフトハンザドイツ航空 LH0715便 エアバスA-340-600型機がテイクオフ。

男の安い着物 安い着物でも十分に着こなせる

安い着物を着ていると なんだ 安物着てるな と思われる なんて心配していませんか。 確かにお金を持ってて 何十万 百万単位の着物をきている人もいます。 2014年の統計だけど 日本で年収1億円以上の人は 17,348人 人口比で たった0.013%。 富裕層のグループに所属しているのでなければ 出会う可能性は 極めて低い と言えるでしょう。

男が夏に着物を着る 暑いと思うでしょ

関東の今年 7月中頃は暑い日もあったけど 梅雨が明けたとたんに 梅雨になっちゃったって感じ。 それでも ここのところ暑さがぶり返してきたね。 で こんな暑い 日本の夏だけど 暑い夏だからこそ 着物(浴衣でなく)を着てみよう という話し。 ただ あくまでも ちょっとその辺に出かけるときの話し。 せいぜいが ホテルのカフェくらいまでかな。 フォーマルなところに出かける時の話しではないので その辺のところ よろしく。

男の着物 高い!! と思ってませんか? 実は安く手に入ります

風来坊は反物から仕立てた 高級品(それでも安め) というのは 単衣のアンサンブル 1着しか持っていません。 その他は すべて 既製品かリサイクル品。 いろいろなお店で買っていますから けっこう数は持ってます。 街の着物の古着屋さんや 骨董市なんかでも 掘り出し物が見つかります。 昔は 銀座一丁目の アンティークモールにも 古着屋さんが何軒かあったけど 今 少なくなっちゃったようですね。

ジャガイモは実はダイエットによかった 腸の調子を整える

風来坊 別に太っているわけではないんだけど (173センチ 64キロ BMI18.5) ちょっと油断すると お腹が出てくるんだよね。 一応 食事には気を使っていて タンパク質と野菜は 毎食 必ず取るようにしている。 まあ 昼にラーメンだけは たまにあるけどね。 なんせ このブログはラーメンがタイトルに付くくらいだから。

男も夏は浴衣で決めてみたらどうでしょうか

夏 と言えば 日本の夏の風物詩 浴衣 浴衣 って字のごとく 本来は湯上りに家で着るもので 外で着るものではないんだけど 今はもう 市民権を獲得しちゃってますね。 ただし 正式な場所 クラシックのコンサートとか ドレスコードがあるようなところへは 着て行かない方がマナーでしょうね。 でも あまり堅苦しく考えることもない と風来坊は思ってます。

男が着物を着たい と思うとき

やっぱりねえ 日本人に限らず 男 女に関係なく 着物 って着てみたい と思うでしょ。 実際に行動に移すかどうかは別としても。 何で着たいと思うんでしょうかねぇ。 着るのにあんなに手間がかかるのに 男は簡単と言っても なんだかんだ言って 洋着るようなわけには行かないし。 そして脱いだ後の片付けの手間 洋服にはない部分がたくさん見えてきます。 でも それを乗り越えて着るだけの魅力が 着物にはあるからだと思うんですね。