富士吉田で 名物の吉田うどんってどんなんかな と食べてみた 

吉田うどん




山梨県 富士吉田で 名物の吉田うどんを食べる

4日(木) 富士山の麓
富士吉田市にある

金運神社

に行って
お祓いをしてもらってきました(^^♪

新屋(あらや)山神社(やまじんじゃ)
という 日本一の金運神社
と言われている 神社。

で お昼に 名物の

吉田うどん

を食べてみました。

前にも一度食べていて
麺があまりにも腰があり過ぎて
好きではないな
という記憶だったのですが
店によっても違うのだろうと思って
再挑戦。

食べログランキングでトップの

美也樹

というお店に行ってみました。

吉田うどん って 安いんですね。
元々が 機織りの女の人のために
男が作った うどん らしいです。

富士吉田で 名物の吉田うどん 美也樹 つゆは抜群だけど・・・

私が食べたのが 天玉うどん

その辺の立ち食いのそば屋さんと
同じくらいか 安いくらい。

420円だったかな。
連れが 冷やしタヌキ で
380円だか390円

で うどんの腰は同じでした。

連れはうまいうまいと言っていましたが
確かに つゆは抜群に美味しい。

でも 肝心のうどんがなあ・・・・

という 吉田のうどん でした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする