週一日 金曜日だけ営業 秋葉原(浅草橋)紫くろ喜 鴨そば醤油  

鴨そば醤油

鴨そば醤油




秋葉原(浅草橋)紫くろ喜 有名な行列店

秋葉原(浅草橋)紫くろ喜 鴨そば醤油

昨日 野生の鴨 のビデオを
かわいいと思って投稿したけど
今日は その鴨を使ったラーメンの話し
で 鴨には申し訳ない。

で ここは 通常

饗 くろ喜 (もてなし くろき)

として営業していて
毎週金曜日だけ
普段と名前を変えて

紫くろ喜

として 醤油ラーメンだけ
特に鴨のラーメンを提供しています。

秋葉原と浅草橋の丁度 中間くらい。

11時開店の15分くらい前に着いたけど
すでに20人近くの行列

でも 回転がいいのでしょう
20分くらいで 着席できました。

秋葉原(浅草橋)紫くろ喜 回転のいい理由

中に入って 回転のいい理由がわかりました。
店主含め 2人のお兄ちゃんが
手際よく テキパキと動いていたから
ああ これなら と思いましたね。

私の頼んだのは 手もみ麺 という 太い麺
茹で時間もかなりかかるにもかかわらず です。

ただ この 手もみ麺
好き好きあると思いますけど
個人的には ラーメンにはちょっとどうかな と思いました。
細麺も選べるので
今度は 細麺にしてみましょう。

秋葉原(浅草橋)紫くろ喜 絶品のスープ

で スープですが

絶品

と言わざるを得ませんねえ。

鴨 といえば まず思い浮かぶのが
日本そばの 鴨南蛮

自宅近くに その名も 鴨南蛮 という
日本そば屋があって
よく 食べに行くんですが
紫くろ喜 は 日本そばの鴨とは全然違います。

日本そばは いかにも 鴨
という味と香りですけど
ここのは ラーメン です。(当たり前だけど)

鴨の出汁からとったラーメンのスープ。
ほのかに鴨の風味がしますが
鴨! が前面に出ていません。

いやあ 鴨のラーメンは初めてでしたが
素晴らしい 一杯 でした。

ごちそうさま!!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする