ジャズを聴くスピーカー ジャズマン 試聴会




ジャズ用スピーカー ジャズマン

旅ブログ 音楽

旅ブログ 音楽

昨日 東京目黒で行われた
ジャズマンという
ジャズ用スピーカー
の試聴会に行ってきました。

遅ればせながら ですけど

私 音楽も好きなんです。

もう 次から次へと 出てきますね。

中でも ジャズとクラシック

私の場合 今まで 登場した好きなこと
すべて 中途半端
極めた というのはないです。

で この音楽 も同じく 中途半端に好き

でも コンサートとか 良く行きますよ。
ミュージシャンにも知り合いは多いし。

ジャズ用スピーカー ジャズマン キレのいい低音

そんなわけで このスピーカーの試聴会に行ったわけですけど

売りは なんといっても 低音
特に ベースの アタック音

これが すばらしくキレのいい低音に仕上がっています。
ビデオカメラで撮って
パソコンで聴いたのでは
肝心の低音は体感できないけど

以下 メーカー説明

【jazzmanの最大の強みは、「低音のアタックを綺麗に再生する」
となります。

現在のスピーカーのほとんどはバスレフ式です。
この方式の欠点を改善したのがjazzmanの低音用に
採用した歪振動スピーカーです。

jazzmanは、低音のアタックを綺麗に再生するので、
ウッドベースの音を生々しく再生します。
そして、このスピーカーでジャズの4ビートを聴くと
ジャズの演奏をより臨場感を持って聞くことが出来るのです。

色々な他のスピーカーを聴きましたが、jazzmanを脅かすくらいの
綺麗な音を出すスピーカーはオーディオフェアーで聞いた
700万のスピーカー位です。なおそのシステムは、アンプ類も
加えれば全部で数千万円のシステムでした。】

このスピーカー
セットで ??万円

これが高いのか 安いのか?
でも これだけのキレのある低音を聴くには
うん百万出さないと買えないみたい。

その意味でいくと リースナブル。

いわゆる 重低音 というと
ほとんど バスレフ式

体に ズンズン響いてくるあれですね。

でも このスピーカーは
もちろん体に響いてきますけど
キレのある低音
と言ったらいいでしょうか?

うまく 説明できませんけど。

また 普通 ボリュームを下げると
低音は死んでしまいますよね。

でも このスピーカーは
ボリュームを下げても
ちゃんと低音を再現してくれています。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする