プーケット島の中心リゾート パトンビーチ




プーケット島の中心リゾート パトンビーチ

プーケット島の中心リゾート パトンビーチ いつも私の滞在する   パトンビーチ

プーケット島の中心リゾート パトンビーチ

↑ タクシーの運ちゃん パイさん(日本語堪能)

旅ブログ 旅

↑ パイさんの自宅(パトンの隣のビーチ)

旅ブログ 旅

↑ パトンの夕陽

旅ブログ 旅

↑ パラセーリング

旅ブログ 旅

IMG_0303

↑ 短期の時に泊まるホテル

なんて言ったらいいのか

プーケット島の中心リゾート パトンビーチ とにかく おもしろい の一言

有名な バングラ通り は
もう 何でもありで
治外法権みたいな感じ

ちょっと ここには書けないけど
もう ほんとに 何でもあり ですよ。

男性用あり 女性用あり
ある種の男用あり

こと 夜遊びに関しては
ほぼ 何でも揃っている。

まあ タイ 自体 ゆる~~い 国なんだけど
その中でも 特に ゆる~~い 場所

プーケット島の中心リゾート パトンビーチ 安全な街

と言って 危険な場所かというと
全然そんなことはなく
夜の 女性一人歩きでも 何の問題もないし
怪しい店に入っても
例え 女性だけで入っても 大丈夫。

ある種の男用の店に 普通の男が入っても(男の子に誘われはするけど)
女性が入っても カップルで入っても
何の問題もない。

男用の店に女性が入っても大丈夫。

046

↑ 夕暮れのバングラ通り 遅くなるにしたがって にぎやかになってくる

048

↑ おいしいかどうか というと まあ おいしい

ちょっと こういう 何でもあり の歓楽街で
安全に遊べるところ って
他にないのでは・・・・

って アメリカやヨーロッパ知らないので
何とも言えないけど。

プーケット島の中心リゾート パトンビーチ アメリカの海兵隊

ただし 一点だけ気を付けなければならないのが
アメリカの海兵隊が入ってきた日

彼ら 日頃のうさを晴らすため
やりたい放題だから
この情報が入ってきた日は
出ない方がいい。

私は一度出会ったことがあって
どんなもんかと見に行ったけど
早々に引き揚げてきた。

丸太ん棒みたいな腕したのが
酔っぱらって闊歩してるから
これはもう 近寄らない方がいいね。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする