箱根駅伝 箱根の山を走って登る




箱根駅伝 箱根の山を走って登るなんて考えられない

箱根駅伝 青山学院大学

↓ 箱根湯本駅

旅ブログ 旅 旅ブログ 旅 旅ブログ 旅 旅ブログ 旅

↑ 大涌谷

箱根駅伝 青学大の優勝で幕を閉じましたね。

昔は 花の2区 と言われましたが
今や 完全に 花の区間は
5区 に取って代わられています。

箱根 と言えば
私たち神奈川県民にとっては
馴染みのところ

小さい時から 数えきれないほど行っていて
あの 山登りの5区 も
小学校の遠足から
ハイキングから
何回も 車で登ったりしています。

だから 知っているだけに
テレビの映像ではわからない
あの 急な上り坂 を
走って登る
なんて 人間業とは思えない

私だって 学生のころは
運動部にいたので
走っていましたし
急な坂も登っていました。

でも 箱根の山を登る
なんて 想像もつかない。

箱根駅伝 あっという間に通り過ぎる

それにしても
駅伝とか マラソンとかって
現地で見ていても
こんなことを言ってはなんですが
面白くない。

もう ほんと アッ と言う間に
通り過ぎて行ってしまいます。

見えてる時間なんて ほとんどない
と言っていいくらい。

見たことない人には想像つかないかもしれませんが
私たちが全力疾走したって
全然かなわない。

そのくらい早い走りで
マラソンの場合は42キロを走っちゃうんですから
すごい!!
としか言いようがない。

何でもそうですが
その道の達人 というのは
私のような凡人には
考えられないくらいの力を持っているんですね。

私も 今の仕事で
達人になれるよう 頑張ろう!!









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする