羽田空港第二ターミナル展望デッキのスズメたち

本当はこんなことやらない方がいいんだけど
可愛いのでついつい・・・

スズメって 数を減らしているらしい。

家の作りが変わって,屋根裏とか軒先ってのがなくなって
スズメが巣を作るところがなくなっちゃったり
そもそも田んぼが減ってエサが乏しくなった,とも言われている。

ツバメも同じようなことが言われているよね。

羽田空港第二ターミナル




羽田空港第二ターミナル展望デッキのスズメたち

羽田のスズメたち ついつい餌をあげちゃう

風来坊が羽田にいくもう一つの楽しみが

スズメ

スズメって 人間のそばで生活していながら
警戒心が強くて 人に懐かない って言われているよね。

風来坊が子供の頃には,横浜の街の中にもスズメがたくさんいて
ワナを作って(それこそ今考えると子供だまし)
捕まえようと思って 捕まえられなかった記憶がある。

そんなスズメが ↓ こんな風に

羽田空港第二ターミナル

風来坊の近くにたくさん集まってくるんだ。

スズメにも個体差があって,馴れ馴れしいのもいて
直ぐ近くまで来るのもいるんだよね。

さすがに 手乗りまではいかないけど。

近くで観察してると 本当におもしろい。

こんなスズメでも 様々な表情を見せてくれるんだ。

羽田のスズメたち すぐに寄ってくる

風来坊と同じような人もいるんだろうね。

餌をまくと すぐにスズメたちがやってくる。

でもね ここは 羽田の第二ターミナルでも北側のはずれ。

人もあまりいないし,だからスズメも寄ってくるのかもしれない。

天望デッキ中央付近では無理なのかもね。

だから 羽田でスズメを見たかったら(そんな人いないか)
第二ターミナルの左側(北側)の,売店のさらに奥の方に行ってみるといいよ。

えさを用意すれば,あとは問題ないので。

えっ えさって?? だよね。

風来坊はお弁当を買っていって(横浜名物 シウマイ弁当のことが多い)ご飯粒をあげてる。

ほとんどきれいに持っていくよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする