羽田空港第二ターミナル展望デッキ 到着・出発風景 ビデオ付き

羽田空港第二ターミナル(全日空のターミナルですね)
で 全日空機の到着と出発風景を撮っていたら
後ろのD滑走路 RW34Rへ
デルタ航空 DL0121便 ボーイング777-200型機が到着。

続いてルフトハンザドイツ航空 LH0715便
エアバスA-340-600型機がテイクオフ。

羽田空港第二ターミナル展望デッキ




羽田空港第二ターミナル展望デッキ

ボーディングブリッジの動きがわかるかな

★クリックすると音が出ます!ご注意ください。

最初のは 59番スポットに到着した 777-200

便名はわかりませ~~ん。



ちょっとわかりずらいけど
ボーディングブリッジが動いていくのがわかるかな。

787-8の出発

羽田空港第二ターミナル展望デッキ

続いて 60番スポットから出発する787-8

その後ろのC滑走路には、デルタ航空 121便がミネアポリスより到着。

さらに向こうの海上には、竹芝埠頭からのクルーズ船 ヴァンテアン号 が見える。

20160719 (1)

20160719 (3)

風来坊 これディナークルーズで乗ったことあるんだよね。
やっぱり羽田沖まで来るけど、夜はあまり面白くなかった。

昼間のランチタイムクルーズの方がお勧めだな。



ルフトハンザ テイクオフ

と 787-8の出発を撮影していたら
ルフトハンザ715便 エアバスA340-600がミュンヘンに向けてテイクオフ。

風来坊 個人的には今の飛行機で一番美しいと思うのが、この A340-600。

羽田空港第二ターミナル展望デッキ

古典的な4発機で(絶滅危惧種)長いスリムな胴体。

ほとはスリムでもないんだけど、長いからスリムで美しく見えるよね。

外から見ているだけで勝手言わせてもらうと(あくまでも外見上ね)
双発機はエンジンの大きさと、機体とのバランスが合ってない気がする。

そこいくと4発機は絶妙なバランスだと思わない。





>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする