男も夏は浴衣で決めてみたらどうでしょうか

夏 と言えば 日本の夏の風物詩 浴衣
浴衣 って字のごとく
本来は湯上りに家で着るもので外で着るものではないんだけど
今はもう 市民権を獲得しちゃってますね。

ただし 正式な場所 クラシックのコンサートとか
ドレスコードがあるようなところへは着て行かない方がマナーでしょうね。

でも あまり堅苦しく考えることもないと風来坊は思ってます。




男も夏は浴衣

男も夏は浴衣 綿麻の着物を浴衣として着る

↓ ここでも書いたけど

男だって着物を着てみたい と思ってるあなた 必見 男の着物概要

バカボンだけはやめましょうね。

他は何でもいいけど
例えば 帽子かぶったりスニーカー履いたり

でも バカボンだけは勘弁して。

↓ バカボンスタイル(帯をお腹で締めちゃう)

男も夏は浴衣

↓ 帯は越で締める

男も夏は浴衣

お腹の出てない人は貫禄が出ないのでタオルを帯の下に入れよう。

で この着ているのは浴衣ではなくて綿麻の着物です。

確か 佃島のアッパースさんで購入

http://www.appers.jp/

浴衣というと 普通 綿 なんだけど、やっぱり綿だと暑いんだよね。

そこ行くと 麻は風通しがいいので涼しい。

麻というと チクチクするというイメージだけど
綿との混紡なので浴衣として素肌に着ても(風来坊は浴衣は素肌に着ます)
洋服のようにチクチクはしないですよ。

男も夏は浴衣 化繊は避けよう

風来坊はこのほかにも 小千谷縮 も浴衣として着ちゃいます。

 ↓ 色違いの二反の反物から二着仕立てたのだと思う(既製品)

男も夏は浴衣

↑ 浅草のちどり屋さんで購入

http://www.omairimachi.jp/shop/11/weblog.cgi

近くにお店のない方は ↓ ネットで

↓ もちろん綿のも持ってます。

男も夏は浴衣

↑ おもしろくないねぇ

で よく 浴衣もいいけど
暑いし 汗を吸わなくてべとべとして気持ち悪いってこと聞きます。

まあ 暑くないとは言わないけど
さっきも言ったように麻ならそれほど気持ち悪くはならない。

暑いから という理由でいうとダメなのは 化繊ですねぇ。

風来坊 化繊の浴衣は持ってないけど、化繊じゃあ 暑いだろうね。

でも手入れは楽だし、柄も色々あるみたいだから
それもありかも とは思うけどね。

男も夏は浴衣 帯はどうする

風来坊 兵児帯(へこおび)って好きじゃないから(なんか子供みたいで)持ってない。

でも 正絹のいい帯は夏には締めたくないよね。

風来坊 汗っかきだから汗でびしょびしょになっても洗えないからね。

だから 写真の帯も安物 たぶん 3,000円位。

浴衣にはそんなんでいいじゃないですかぁ~~

父 母 祖父 祖母 の着物がタンスに眠っているなら






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする