男が着物を着たい と思うとき

やっぱりねえ 日本人に限らず 男 女に関係なく
着物 って着てみたい と思うでしょ。

実際に行動に移すかどうかは別としても。

何で着たいと思うんでしょうかねぇ。

着るのにあんなに手間がかかるのに
男は簡単と言ってもなんだかんだ言って
洋服着るようなわけには行かないし。

そして脱いだ後の片付けの手間。

洋服にはない部分がたくさん見えてきます。

でも それを乗り越えて着るだけの魅力が着物にはあるからだと思うんですね。

男が着物を着たい と思うとき




男が着物を着たい と思うとき

男が着物を着たい と思うとき もてたい 目立ちたい

まあ 男なんて馬鹿で単純ですからねぇ

少しでも もてたい 目立ちたい といつも思っているわけですよ。

着物を着るということは
その格好のチャンスをつかむきっかけになり得るんだけど・・・

なんで 着物 着ないの?

と風来坊なんか、非常にもったいなく思うわけですよ。

風来坊なんか いくらイタリア製 ゼニアの生地のオーダースーツ着てても
誰も振り返りません。

でも 着物を着るだけで女性の視線を感じます。

まあ とは言っても人生キャリア豊富な元お姉さまがほとんどだけど・・・

これが 女物を直した派手な着物だったとしたら
もう結構 痛いほどの視線を浴びてしまいます。

風来坊のように それに快感を感じる人とそうじゃない人がいると思うので
どうしたらいいの? と問われても困るんだけどね。

今日 大相撲の千秋楽だったけど
着物姿の粋なお姉さま方が大勢いましたでしょ。

以前よりも随分と増えたような気がするのは風来坊だけでしょうか。

男が着物を着たい と思うとき 自由に着ればいい

着物に興味のまるっきりない人はこんなブログは読んでないだろうからいいとして
少しでも興味があったら ↓ まず、本を読んでみるところから始めるのがいいと思う。

ちょっと着て、街を歩きたくなると思うよ。

最初は気を使って動きにくいかもしれないけど
昔 日常的に着物を着ていたころには何でもやってたんだから。

しりっぱしょり
たすきがけ
幕末には雪駄じゃなくて
坂本竜馬なんかブーツ履いたりしてるよね。

着物なんて それくらい自由に着ればいいんだよ。

父 母 祖父 祖母 の着物がタンスに眠っていませんか






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする