赤倉温泉 遠間旅館 温泉ソムリエ家元の宿

先日 友人が新潟県の上越市に行って来た

と話してくれました。

上越かぁ 昔の直江津とか高田だなぁ
なんて思いながら記憶をたどってみたら
中学3年の卒業旅行で
赤倉温泉にスキーに行ったのを思い出した。

信越線 現 えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン
(長ったらしい名前だね)
の妙高高原駅だけど
風来坊が中学3年の時には
まだ 田口 という駅名だった。




赤倉温泉 遠間旅館

赤倉温泉 遠間旅館 もう半世紀も前に泊まった旅館

赤倉温泉 遠間旅館

中学3年だから もう49年も前。

その時に泊まったのが 遠間旅館。

http://myoko-akakura.com/index.htm

なんで覚えているのかというと
風来坊が予約したから。

なんで遠間旅館にしたのかは覚えてないし
どんな旅館だったのかも覚えてない。

一つだけ覚えてるのは
雪が多くて
二階くらいの高さから
玄関に降りて行った記憶がある。

丁度 大雪が降った時で
夜行列車の出発が大幅に遅れたのも覚えてる。

赤倉温泉 遠間旅館 いまでも営業してるのかと思って

で 暇なんで
今でもあるのかな と思って検索したら
建て直して きれいになって
営業してるのを知って
うれしくなってしまった。

その時以来 赤倉には行ってないのでね。

隣の池の平は何回か行ったけど。

赤倉温泉 遠間旅館 温泉ソムリエ家元の宿だった

そうしたら 温泉ソムリエ って文字が飛び込んできたのね。

温泉ソムリエ ってのがあるのは知っていて
温泉ソムリエの人も知ってるんだけど
資格を取るのは かなり難しい と思ってたんだ。

ところが これを見ると
そうでもないみたいなんだよね。

ちゃんと勉強したわけではないので
詳しいコメントは控えるけど
どうも セミナーに参加すれば
認定してもらえるみたい。

なので 温泉旅館をお客様にしている風来坊としては
これは認定してもらわなければ
と思っているところ。

赤倉温泉 遠間旅館 正真正銘の源泉かけ流し

温泉っていっても色々あるんだろうけど

加水していたり
循環していたり
冷ましていたり
加温していたり

と。

衛生上しないと無理な温泉もあると思うんだよね。

でも 遠間旅館の温泉は

正真正銘の源泉かけ流し

だそうです。

一切 手を加えていないそうです。

源泉の温度が丁度いいんだろうね。

じゃなかったら
熱すぎたり
低すぎたりしたら
そのまま ってできないもんね。

      

>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする