英語なんてしゃべれなくてもいいよね 今に必要なくなるんじゃない

今や 世界共通語は英語になってるね。

英語が話せれば
どこへ行っても何とかなる。

だから 英会話教室 英会話の教材が
巷に溢れているわけだ。

でも 近い将来
英会話どころか
各国の言語が
簡単に翻訳できるようになるんだろうね。

だけど 風来坊は
やっぱり 自分でしゃべれた方がいいと思う。




英語なんてしゃべれなくてもいいよね

英語なんてしゃべれなくてもいいよね だけど・・・

今でも 人工知能(AI)はかなり高度になってきて
翻訳も ちょっと前と比べても
かなり精度が高くなってるね。

なので あと数年で
ほぼ正確に意志の疎通ができるようになるのかもしれない。

だから今さら英会話なんか習ったって
と思ってるかも。

↓ 風来坊の英会話の程度もこんなもん

英語について 英語について 私 英語が話せます・・・・ いや 話せる といったレベルではないな。 何とか 意志...

もう 何年も英語 話してないから
この時よりもかなりしゃべれなくなってるだろうけど。

でも 今さら英会話なんて

とは 実は思ってないんだよ。

何でか・・・

英語なんてしゃべれなくてもいいよね 意志の疎通ができればいいってもんじゃない

英語なんてしゃべれなくてもいいよね

風来坊は航空無線を聞くのも好きだから
空港に行けばいつも聞いてる。

これって リアルタイムだから
なになに航空の何便で
管制官とパイロットでどんなやり取りをしているのか
すぐにわからないとおもしろくない。

これと同じで
人と話している時に
いちいち AI の力を借りていたんじゃ
本当の意味のコミュニケーションにならないでしょ。

ビジネスだったら
契約とか細かい取り決めに
正確なやり取りが必要かもしれない。

でも ビジネスだって
最後は 人と人 とのコミュニケーションだよね。

会社を法人とは言っても
法人 という人がいるわけじやない。

担当の人と人とのやり取りだよね。

正確なやり取りは AI でやっても
個人的なつながりは
自分の言葉で話したいでしょ。

旅行に行ったって
現地の人とは
AI 通さずに話したい。

英語なんてしゃべれなくてもいいよね 聞き取れない じゃべれない原因

よく 聞き流すだけで
口からシャワーのように英語があふれ出す
って教材あるよね。

〇〇〇〇ラインとかって。

あれ 嫁が買ったんだよね。

で 暇さえあれば聞いてたけど
シャワーのようになんか あふれ出さなかったよ。

まあ 彼女は他に教室に行ったり
教会(モルモン教 信者じゃない)へ行ったりしてるから
まあ 何とかしゃべれるけど
たぶん あれだけじゃ無理。

風来坊も英会話教室に散々通ったけど
たいして しゃべれるようにはならなかったなあ。

で その原因なんだけどね
ネイティブだって
日本人が日本語 話すのと同じように
人それぞれで 癖があるんだよね。

フランス語のリエゾンみたいに
最後の発音されない子音と
次の最初の母音をくっつける みたいなのもあるし。

it is

イッ イズ なんて発音しないでしょ。

これは イッティズ だよね。

こんなのは簡単な例で
こういうのがたくさんあって
しかも 個人個人で違うからわからないんだよね。

だから こちらの言ってることも
わかってくれない。

教材って ほとんどが 同一人物か複数の同一人物でしょ。

同じ人の話しをずっと聞いていたってダメだよね。

高度な教育を受けているパイロットでさえ
風来坊には聞き取れない人も多いんだから。

英語なんてしゃべれなくてもいいよね 何でもいいからしゃべっちゃう

風来坊的には
英会話上達の秘訣は

間違っていようが何だろうが とにかく しゃべっちゃう

だね。

ネイティブの友達作っちゃうのが一番 早道。

タイトルとは違ってきちゃうけど

しゃべるが勝ち

外人が日本語 間違ってしゃべったって
ご愛敬だよね。

それとおんなじ。

おなじ  おんなじ

こういうようなことも英語であるらしい。

なので 風来坊は 聞き流すだけの英語って
簡単片手間 1日 1時間の作業で
毎月 何十万の収入
なんて情報商材と同じような気がするんだけど・・・




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする