風来坊 ダニ取ってます!! 特許技術で寝具のハウスダストを取る

風来坊の本業の話しを今日はしますね。

お前の仕事なんて興味ないよ
という方はスルーしてください。

でも でも 結構おもしろい話しもあるんで
聞いてくれるとうれしいな。




旅館・ホテル・一般家庭の寝具のハウスダストを取る仕事をしてます

寝具のハウスダストを取る仕事 旅館・ホテル・一般家庭

この記事で 後日 新規事業のことをお話しします
と言いながら もう半年以上経ってしまいました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.tabi-ramen.com/907/
仕事で箱根に行ってる とか 上諏訪温泉に行ってるとか
挙句の果ては ドバイ でも仕事 とか
言ってる割に 詳しい話しはしなかったですね。

なので 今日は 風来坊の本業の話しをさせてください。

風来坊は今 旅館・ホテル・一般家庭の
寝具にたまった ダニなどのハウスダストを取り除く

クリーンライブ

という仕事をしています。

なんだぁ そんな仕事かぁ と思ったでしょうね。

言ってみれば お掃除の仕事。

世間一般の認識からは
あまりいいイメージの仕事
とは思われないですよね。

いわゆる 3K ですから。

確かにそういう面があることは否めませんけど
これから世の中に必要とされていく仕事である
と自信を持って取り組んでいるんですよ。

寝具のハウスダストを取る仕事 ハウスダストとは

そもそも ハウスダスト とは何だろう。

最近 ダイソンやレイコップなどのCMで話題になることも多くなったので
知っている方も多いと思うけど
簡単に言いますね。

ハウスダストの中でも
最も話題に上るのが ダニ です。

なんか 聞いただけでも 語感が悪いですよね。

でも ダニは
生きている間は
ダニそのものは
刺したり噛んだり という悪さはしません。(一部を除いて)

悪さをするのは フン や 卵 死んだあとの死骸が
粉々になって ミクロの世界になって
人の呼吸で体内に入ってから。

それから カビ も人体にとって悪さをします。

ダニとカビ この二つが代表ですけど
その他にも

車の排気ガス
PM2.5

など 人の体に悪さをするものが
空気中に大量にさまよっていて
寝具の中にもたくさん溜まっているんです。

寝具のハウスダストを取る仕事 どんな仕組みか

そんな寝具のハウスダストを取り除くのが
風来坊のやっている仕事。

では どんなふうに取り除いているかというと

1、特許取得 120℃の熱源の加熱機で布団を加熱・乾燥させる

寝具のハウスダストを取る仕事
2、その後 ドイツ製の超振動・吸引 高機能フィルターと集塵袋を備えた掃除機で吸い取る

寝具のハウスダストを取る仕事

非常に簡単に言ってしまうと
作業としてはこの二つに集約されます。

それぞれの役割については
↓ こちらのホームページで詳しく説明しているので 興味があったら見てください

http://www.cleanlive-shonan.jp/

特徴は

1、その場で作業するのでその日に寝具を使うことができる
2、短時間で終了。家族4人分なら 90分程度で完了
3、お客様は布団を出すだけで手間いらず
4、ベッドのマットレスもできる
5、価格が安い。家族4人分で 1万円程度
6、畳・カーペット・ソファー・ぬいぐるみもできる(枕はサービスでやります)

寝具のハウスダストを取る仕事 何がいいのか

じゃあ ハウスダストを取り除くと どんないいことがあるの?
ということですよね。

お金と時間(基本 作業している間は家にいてもらう)を費やすわけですから
メリットがなければなりません。

ところが・・・

↓ この記事でも言っていますけど

http://www.cleanlive-shonan.jp/house-dust-25

このサービスは効果が目に見えないんですね。

アレルギーのある方が
症状が緩和された
というご報告はよく聞きます。

でも 何でもない方にとっては

別に変らないじゃない だから何なの

なのかもしれません。

でも ↓ こんなのがあなたの布団に溜まっていて吸っているとしたら

寝具のハウスダストを取る仕事

↓ こんなのがあなたの布団の中で たくさん もぞもぞ しているとしたら

  ★クリックすると音が出ます!ご注意ください。


↑ 真ん中当たりで もぞもぞしてるのがダニ

これは風来坊が仕事した
実際の画像と動画です。

特に動画は
風来坊のベッドマットレスから捕れた
正真正銘の動画なんですよ。

パソコンにつなぐ顕微鏡で探しました。

寝具のハウスダストを取る仕事 旅館・ホテル

クリーンライブは元々
大分県の別府温泉の旅館から始まったサービス。

本部の会社の名前が

株式会社 旅館ホテルクリーン

その名の通り 旅館・ホテルの寝具からスタートしました。

第一号の顧客が

老舗の 花菱ホテル さん。

残念ながら 施設の老朽化で廃業が決まりましたが。

跡地は 某 超有名な Hリゾートさんが経営します。

そんなわけで 風来坊の会社

株式会社クリーンライブ湘南(社長 株主とも 娘です)

も 今は温泉旅館に特化して
営業しているところです。

だから 箱根だぁ 上諏訪だぁ と
このブログでも書いてるんですね。

寝具のハウスダストを取る仕事 旅館・ホテルの布団ってどうなの

でね でね

旅館やホテルの布団って
きれいなシーツに包まれてるけど
中身はどうなってるんだろう
と 気になったことはありませんか?

風来坊 この仕事始める前まで
正直な話 そんなこと 気にしたこともなかった。

自分の布団だって
ベッドだけど まあ 万年床状態。

めったに干したこともないし。

ところが この仕事をしだして
まずは 誰でも 最初に自分の布団をやってみるでしょ。

で 驚いたのなんのって

こんなところに寝ていたのか!! と。

いや 最初に大分に研修に行ったし(風来坊は行ってないけど)
写真で見てるから
想像はしていたんだけどね。

でも 実際に見てみると
これほどとは・・・

そんなんで じゃあ旅館の布団はどうなのか。

お客様を泊めるプロなんだから
何かしらやってるだろう と。

はい ほとんどの旅館・ホテルは
何かしらの対策をしています。

まあ その点は安心してください。

でも ふとんに溜まったハウスダストを除去しているか
というと やっている旅館・ホテルは 今のところ皆無。

これを 旅館のせいにしないでくださいね。

やっていないのは これまで クリーンライブのような
ハウスダストを除去する業者がいなかったからなんです。

ハウスダスト という概念がなかった ということもあります。

そんな中でも ハウスダストについては
なんとかしなくちゃな
と考えていた旅館はあります。

そういうところに たまたま営業に行くと
すぐに話を聞いてくれるわけですね。

だから クリーンライブの営業は ほんとしやすいですよ。

風来坊 旅館への営業は
紹介もありますけど
ほとんどが アポなし 飛び込み。

普通 アポなし 飛び込み では
まず 門前払い。

でも クリーンライブは
すぐに興味を持って聞いてくれるところも多くあります。

その場ですぐにデモを見せてくれ
と言われたこともあるし
すぐに採用になったこともあります。

もちろん 門前払いもありますけどね。

寝具のハウスダストを取る仕事 個人宅

平行して 個人宅もたくさんやっています。

が 地域的なことがあるので
近場がメインになりますけどね。

クリーンライブ湘南では
介護大手 ツクイ様 と提携して
一般家庭はもちろんのこと
特に ご自宅で介護をされているご家庭に
↓ サービスを提供しています。

【クリーンライブシステム】寝具のハウスダスト除去 ご自宅訪問サービス [ベッドマットレス(セミダブル以下)+ベッドパット+掛けふとん 2セット] 地域限定:東京23区・神奈川県(出張費含む)
by カエレバ

風来坊もたまに現場に出て経験するけど
介護ベッドはほとんど寝たきりなので
湿っているし ハウスダストもたまり放題なんですね。

寝たきりのお年寄りには
きれいにしてあげたいですよね。

あとは 小さなお子さんのいる家庭

特に赤ん坊は 言うまでもなく
ほとんどの時間 寝ていますからね。

個人のお宅には 今 様々なダニに関するグッズが販売されています。

↓ これもその一種ですけど

日革研究所 ダニ捕りロボ
by カエレバ

効果はあるようなので
使ってみるのもいいかな
と思っています。

↓ この記事でも書いていますが

http://www.cleanlive-shonan.jp/mite-13

ハウスダストはダニだけではないので
クリーンライブとの併用がより効果的ですね。

↓ ダニ取りマット

↓ 楽天からはこちら

↓ アマゾンからはこちら

↓ ヤフーショッピングからはこちら

そんな仕事をしている風来坊ですけど
実質の経営者ではないので
風来坊の仕事は ほとんど 営業。

だから 特に温泉旅館については詳しいですよ。

今まで知らなかった裏まで知っちゃいましたから。

でも そんなことはこのブログでは書きませんので
悪しからずご了承くださいませ(^_-)-☆




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする