泊まれないけどお風呂だけ入れる 伊東温泉 東海館 

風来坊 仕事で伊東温泉にも行っています。

で 伊東温泉 と言えば

↓ 東海館

http://itospa.com/history_culture/tokaikan/

東海館のことをフェイスブックに投稿したら
友達が あっ おじさんのところだ!
だって。

小さい時には遊びに行っていたようです。

そんな 伊東名物 東海館

土・日・祝はお風呂に入ることができますよ。

伊東温泉 東海館 お風呂だけ入れます

伊東温泉 東海館 今は市の所有

見学はいつでもできるようですし
宿泊はできませんが
土・日・祝にはお風呂だけ入ることができます。

私は見学もお風呂も まだ行ったことがありませんけど。

外から見ただけ。

伊東温泉 東海館

伊東温泉 東海館

伊東温泉 東海館

ホームページにもあるように
平成9年に廃業して
その後 伊東市に寄贈されたようですね。

館内も見ものなんでしょうけど
外から見るだけでも
一見の価値ありますよ。

伊東温泉 東海館 ちょっと寂しいかな

伊東は温泉地としては
ちょっと寂れてる感が否めないです。

今 熱海 がすごいことになってるし
箱根も高級旅館の新築ラッシュですごいですからね。

その陰に隠れて
ちょっと寂しい感じはします。

でも こういう歴史的な建造物があるわけですから
頑張ってほしいな と思います。

やはり 交通の便がネックかな。

車は真鶴道路が渋滞
回り道と言えば
箱根の山越えしかないから
混んでもここしかない。

風来坊は平日しか行かないけど
それでも 何回も渋滞にはまってるからね。

電車だと 熱海で乗り換えなきゃならないし
どうせなら もっと景色のいい
伊豆高原から先に行っちゃうのかも。

伊東温泉 東海館 全然動じないカモメ

↓ このカモメ

伊東温泉 東海館

伊東温泉 東海館

これで 50センチぐらいの近さかな。

全然動じない 微動だにしない

手で触ってなでることができるかもぐらいの勢い。

近くで中国人らしい女の子三人組が
キャッキャ言ってても
全然 驚いた様子はない。

えさくれるの待ってるのかもね。

伊東温泉 東海館 すぐ近くでカラスミ

駅への帰り道
カラスミを売っているお店がありました。


伊東温泉 東海館

自家製のようですよ。

カラスミと言えば
長崎か台湾

伊東でカラスミがあるなんて知らなかった。

風来坊 大好物なんだよね。

少し炙って食べるのが最高!!

この時は買わなかったけど。

いつか 買って帰ろう。



      

>




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする