こだまのグリーン車で快適な旅を格安で 東京・大阪をこだまのグリーン車で行く

新幹線の こだま って いらいらするよね。

停車するたびに(すべてじゃないけど)
ひかり のぞみ の通過待ちか停車待ち。

多いと 2本の列車に抜かれていくし。

でも 安くグリーン車に乗れるとなると
話は違ってくる。

急ぐ旅でなければ 乗ってみるのもいいかもよ。




東京 新大阪 を こだま のグリーン車で行く
時間があるなら使ってみるのもいいかも

東京 新大阪をこだまのグリーン車で行く 安く乗る

東京→新大阪をこだまのグリーン車で行

安い といっても 普通に買ったんじゃ安くは買えないよ。

JR東海ツアーズの

↓ ぷらっとこだま

http://www.jrtours.co.jp/kodama/

を使えばの話し。

東京 新大阪までの途中駅だけだけど
東京 新大阪が 12,000円(繁忙期を除く)

普通車でも 10,500円だから
ここはグリーンに乗らないという選択肢はないでしょ。

↓ こだま☆楽旅IC早得

https://expy.jp/product/rakutabi_kdm/

もあって ほんの少し安いけど
会員一人分しか買えないとか
ビューカードなどの JR系のカードしか使えないとか
ぷらっとこだま より制約があるみたい。

のぞみ の普通車指定席が 14,450円

グリーン車だと 19,230円 だから

半額近くでグリーン車に乗れるわけだ。

東京 新大阪をこだまのグリーン車で行く 快適

新幹線は普通の電車に比べて幅が広い。

とは言っても 普通車はその分座席が横一席多いから
逆に横幅は窮屈かもしれないね。

まあ 普通の体格の人なら問題ないけど
隣に体格のいい人が乗ってきたら・・・

その点 特に こだまのグリーン車はガラガラだから
まず心配はいらない。

前後のピッチは 普通車でも十分にあるから
その点は大丈夫だけど
座席の座り心地だとか
フットレストがあるとか
ひじ掛けがあるとか
やっぱりグリーン車は快適だよね。

もう古いタイプの車両はないから
座席に関しては
ほぼ ひかり のぞみ と同じだと考えていい。

東京 新大阪をこだまのグリーン車で行く 違いは サービス

座席は同じでも サービスには多きな違いがあります。

これは仕方のないことでしょうけど

車内販売がない
自販機もない(のぞみ ひかり にもない)
アテンダントが乗っていない

まあ でもそんな程度。

停車時間が長いので
退屈しのぎに社外に出て
売店や自販機で買うのもいいでしょう。

駅弁読本 [ 上杉剛嗣 ]
by カエレバ

東京→新大阪をこだまのグリーン車で行

東京→新大阪をこだまのグリーン車で行

↑ 画像は のぞみ

東京 新大阪をこだまのグリーン車で行く それぞれの考え方次第

まあねえ お金があったり
会社のお金で乗れるなら
のぞみのグリーン車が
早くて快適で一番いいでしょう。

でも のんびり旅を楽しみたいなら
こだま のグリーン車はお薦めです。

しかも普通車よりも安く乗れるなんて。

昔の汽車旅の雰囲気を
東京 大阪間で
豪華な座席で味わうことができるというのは
こだまのグリーン車ぐらいしかないかもね。

東京 新大阪をこだまのグリーン車で行く 乗車券はツアー

で この ぷらっとこだま は
乗車券ではなくて
ツアーのチケットです。

なんか よくわからないかもしれないけど
通常の 切符 じゃないんだよね。

よく 旅行会社でツアーを申し込むと
ツアーのチケット というか
行程表みたいのくれるでしょ。

あんな感じ。

だから 自動改札は通れないから
係り員のいる改札で
そのツアーのチケットを見せる
というスタイル。

最初はちょっと 戸惑うかもしれないね。

安いだけに 色々と制約があるので

↓ ここを確認してね。

http://www.jrtours.co.jp/kodama/




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする