ドバイ在住の方からお土産をいただきました

仕事上で知り合った、ドバイ在住の方から
お土産をいただきました。
かなりの中東通の方なので
ドバイ土産の定番らしいです。

その名が DATES(デーツ)
風来坊も全然知りませんでした。

デーツって ナツメヤシ の実を乾燥させたもの
と言ったら早いでしょうか。




ドバイ土産 デーツ デーツってなに?

デーツとは ナツメヤシの実

で ドバイ在住の方からいただいた
と言いましたけど
これを作っているのは
ドバイではなくて
どうやら アブダビ のようですね。

ドバイ土産 デーツ

ドバイ土産 デーツ

まあ 同じアラブ首長国連邦(UAE)ですから。

一応 説明すると
アラブ首長国連邦というのは
7つの首長国からなる連邦国家。

首都がアブダビで
UAEの大部分の面積を占めています。

UAEの石油産出のほとんどがアブダビ産。

ドバイではほとんど石油は出ません。

でも 経済では ドバイが一番ですね。

後の首長国は ほとんど名前も知られていない
といっていいでしょう。

で ナツメヤシ って すごく栄養価が高いんです。

イスラム教の聖典コーランでは
神の与えた食物

旧約聖書では
エデンの園の果実

と書かれていてるそうです。
読んだことないので知らないけど。

砂漠の国ですからねぇ。

厳しい環境で生き抜くのに
最高の栄養源だったのでしょう。

ドバイ土産のデーツ おいしいですよ

ドバイ土産 デーツ

デーツと言っても
いわゆるドライフルーツのようなのと
干し柿のように 中がやわらいもの
とあるようです。

私がいただいたのは
その両方が入っていました。

お味なんですが
結構 美味しい。

なんだろう ちょっと日本にはない味かもしれない。

甘すぎず 丁度いい甘さ。

風来坊 くいしん坊のくせに
食レポが下手なのでお許しを。

夏は50℃

ドバイって お金持ちが集まるところ
というイメージです。

実際そうなんですけど
風来坊 住みたいとは思わないなぁ。

何しろ 夏は 50℃ になるそうですよ。

とても外は歩けないので
昼間は誰も歩いていない。

そして 砂漠なので乾燥のイメージだけど
実は湿気がすごいんだって。

反面 冬は過ごしやすいそうです。

ただやっぱり 砂が困るそうです。

密閉してるつもりでも
どこからともなく入ってきますよね。

そんな環境なので
風来坊の仕事を持ってきたらいいんじゃないかと
打ち合わせに来てくれたんだ。

実現するかどうかはわからないけど
今 市場調査をしてくれている。

2020年に万博が開催されるので
それまでに ホテル10万室作るらしい。

現在で すでに7万室位あるそうです。

観光だったら 一度ぐらい行ってみてもいいかもね。

そして ドバイ土産としてデーツを買ってくる。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする